FXSUPER平均足は特許権が認められたトレードシステム・技術


くまひげ流 SUPER平均足

トレードシステムやトレードプログラムをはじめとしたトレード技術で
特許取得は、絶対不可能だと言われてきました。
しかし・・・

トレード技術や手法、トレードシステムで特許が取れるのか?

と言う話しをしたら、
知人の証券会社のアナリスト方々も、10人中10人全てが

「『トレードシステムやトレード技術・手法で特許は出ない』
と創業以来、聞いているから、特許は絶対に無理ですよ」
と言っていました。

この事から、トレードシステムやトレード技術・手法で
特許を取ったと言う前例は、皆無に近いのが現状です。

特許は、厳格な国の特許庁の審査を通った、
1)「新規制」と2)「進歩性」を兼ね備えた発明に与えられるものです。

1)新規性とは・・・世界のどこにも存在しなかった事
2)進歩性とは・・・従来技術から容易に考え出せない事

トレードシステムやトレード技術・手法において、
特許権(発明権)取ることが不可能だと言われる原因を考えてみましょう。

実態として、一般的に利用されている
トレードシステムやトレード技術・手法は、
残念なことに、ほぼ全てが既存のインディケーターや分析方法を組み合わせるか、
少し変えただけだと言えます。

この思考から関心を集めるような、
「並外れた発想」をしにくいからだと言えます。

又「並外れた発想」では、
相場という値動きを適切にとらえて判断することが難しいのです。

特に「進歩性」においては、
素晴らしい技術だと思っていても、
それに似た技術が存在している可能性があります。

公知の技術から簡単に考え出せそうな技術であれば、
進歩性がないとして特許権は成立しません。

このような事から、
投資・トレード業界においての特許は無理だと言う判断がなされているのです。

実際にトレードシステムやトレード技術・手法に関する特許出願のほぼ全てが、
拒絶されていると言う現状があります。

この度、限定公開している「SUPER平均足」は、
これらの「新規性」と「進歩性」をクリアしており、
特許権が認められた貴重なFXトレードシステム・技術であると言えるのです。
(合同会社 PATHFINDERさんより)


公式サイトはこちらから
SUPER平均足・450.png

くまひげ流 SUPER平均足
公式サイトはこちらから


FXSUPER平均足は特許権が認められたトレードシステム・技術


くまひげ流 SUPER平均足 まとめ


この記事へのコメント